USER PHOTO

ユーザーフォト

カンパリ

2019.07.12 UP

レイズの水平フォールは効果絶大!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

シャウト!のレイズを使い神戸空港のベランダにてショアジギングでツバスゲット!

N様よりレイズ モニターレポート

シャウトのレイズが届きようやく予定が空いて釣行に行こうと思ったら、梅雨入りで天気予報は雨。
それでも早く試してみたいと神戸空港ベランダへ行ってきました。

日時 6月30日(日)朝
潮 中潮 天気 雨のち曇り 使用タックル ロッド ジャッカルオーシャンゲート906ML リール ダイワジョイナス3500 PE 1.5号

レイズはフックも鋭い

今回使用ルアーはこちらのレイズ5種類です。
40gがレッドゴールド、グリーンオレンジ、シラス。30gがピンク、ブルーピンク。
朝まずめは個人的にはピンクが好きなので、30gのピンクからキャスト開始していきます。
薄暗いうちはアタリがなかったのですが、カラーをローテーションしワンピッチジャークで探っていくと中層付近で、まずは40gレッドゴールドに大きなアタリが!!
上がってきたのは20cmほどのツバス?、スレがかりの為、引きはメジロクラスでした笑
それにしてもスレがかりながらしっかりとバレることなく釣り上げる事ができました。
このあたりは鋭いシャウト針だからでしょうか。

時合いでレイズの本領発揮!

その後プチ時合い突入、30gのブルーピンクのワンピッチジャークでツバス、30gピンクのフリーフォールとワンピッチジャークでツバスを1匹ずつ。どれもがっつりフッキングしてます。


また3匹目のツバスはキャスト後のフリーフォール中に食ってきました。
過去、キャスト後フリーフォールでヒットすることはなかったので、これもこのルアーの特徴であるバイトを誘発する水平フォールが効いているからだと思います。
飛距離に関しては30gでも70mから80m、40gなら90mは飛んでいたので申し分ない感じです。
今後の活用方法としては、ワンピッチジャークで何回かしゃくって、フリーフォールで底まで落とし、またワンピッチジャークといった誘いや、今回は活用することはなかったのですが、ただ巻き時の泳ぎが非常に滑らかなので、ナブラ打ちや、表層を狙う時にも良い武器になりそうです。

ジギング|ジグ|ラバージグ|フック|シャウト!フィッシャーマンズツール