2017年のユーザーフォト vol.6

犬吠埼沖カツオレポート

シャウト!

8月28日、茨城県波崎港にある征海丸さんにキャスティングとジギングでカツオを狙い釣行してきました。
キハダ、キメジも混じるとあって、このエリアでは人気の釣り物。
当日は平日にも関わらず満員御礼!でした。
釣り座は右舷どうの間、少し投げづらそうだったのでキャスティングはあきらめ、ジギングで通そうかとかとジギングタックルを手に準備していると、たまたま乗り合わせた釣友A君が"松野さん!トップ!トップ!"叫び、その声に促されキャスティングタックルに持ち代え、慣れないアンダーキャストで鳥山めがけて打ち込みむと、トッププラグに反応したのか水しぶきがあがり始め、明らかに自分のプラグにもチェイスしているのがわかりました。
すると一際大きな水柱あがりヒット!もしかして----なんて思ったのもつかの間、本命のカツオでした。
それにしても、
外洋の魚は活性が高く元気ですよね!トッププラグやミノー、キャストしたメタルジグを船縁まで追って直前でヒットという光景も何度も目にしました。
これなら胴の間でもキャスティングに自信がない方でも楽しめるかなと思いました。
鳥が散開してしまってからスローピッチジャークに切り替えて反応付近の指示棚を狙いましたが、スローピッチジャークでの釣果は全てフォール中のものでした。
浅い棚では小型が多く50メートル以深では良型のカツオ、キメジ、キハダのヒット率が高いように感じました。
同行者は、かなりバチバチブレイクを連発していたので、いざというときの為に、少しヘビーな湾マグライト?ミディアム?タックルを用意したほうが良いかな?という感想を持ちました。
エキサイティングな外洋のゲーム!準備を万全にトライしてみてはいかがでしょう。

モニターの松野さんより釣行レポートを頂きました。


タックル
ロッド---セデュースキャストプロト
セデュースキャスト ラッソ
リール---ソルティガ5000H 4500H
ライン---PE4号+ナイロン80lb.(PRノット)
ルアー--エンタイス、エングラ(フローティング)

パワースロータックル
ロッド--セデュースSPJライダー
リール---オシアジガー2000NRHG
ライン---PE4号+フロロ60lb.(PRノット)
ルアー---ランス200c各色



レポート
レポート