2008年のユーザーフォト vol.28

ユーザーフォト

先日、岡山県沖、鯛ラバでマダイを狙ってきました。朝3時起床。眠い目をこすりこすり、やって来ました岡山県!週間予報では当日は雨の予報でしたが、当日の予報だと何とか夕方までお天気は持ちそうです。これは自身の日頃の良い行いの賜物か?はたまた、同船者の日頃の行いが良いのか??胸に手を当てて考えましたが、自分に思い当たる節はなしという事で、素行の良い同船者の方々に感謝しつつ(笑)、いざ出船!!

前日の状況はマダイのアタリは結構数あり、船中で一人頭平均4枚前後。それにタチウオも混じるというなかなか景気の良い話。いやおうにも期待が膨らみます。
そしてポイント到着。一斉に思い思いの鯛ラバが、海底めがけ投下されます。
さぁ来い!!と思ってから、どれだけ時間が過ぎたでしょうか?ウンともスンともワンともニャンとも言わないまま、鯛ラバは何度上下運動を繰り返したでしょうか。ふと、リールを回す自分が、無意味に回し車を回すハムスターのようにすら思えます…。

船中でも、鯛ラバ組みはアタリ無し。中オモリ+エギ組みが楽しげに次々とアオリ&コウイカをヒットさせて行きます。エギに手を伸ばそうとする弱い自分を必死で殺し、ひたすら巻き続けます。 お昼ごろになり、非常に単発ですがアタリが出だします。そして自分にも!
この日初めてのアタリにちびりそうな位嬉しく、焦りまくって痛恨の早アワセ!!マダイさん、さようなら?。
ある意味、ちびりそうでした。

その後も手を変え品を変えしていると、アタリはたま?にあるものの、非常に小さいアタリでかなり単発。難しい… 今日はボウズか… そんな考えが頭をよぎった瞬間、横でウトウトしながらアンサーを操る同僚のマロ伊藤にヒット!上がってきたのは40cmオーバーのマダイです!!
ウトウト釣法には負けれられん!と奮起し、知り合いから教わったアンサーマル秘スカートチューンをセット。すると確実にアタリが増え、そうこうする間にヒット!! 上がってきたのはマロ伊藤よりさらに一回り大きいマダイでした。

結局、この日は船中でマダイが3本。内、2本がアンサーという結果でした。独特のヘッド形状から生まれるS時スイミングが、低活性のマダイをバイトへと持ち込んだのでしょう。さすがはアンサー!

かなり寒くなって来ました。今回のように日ムラはあるようですが、まだまだ爆釣も夢ではありません。どうですか?みなさんもアンサーを持って、夢を追いかけてみては。

報告者 ウダウダ宇田

ユーザーフォト