2008年のユーザーフォト vol.15

ユーザーフォト

茨城県波崎港にある征海丸船長より、ホウボウの乗っ込みが始まったとの連絡を受け、早速5月2日、釣友の奥山氏と釣行してきた。
ポイントは利根川河口沖30分程の所で、到着後すぐに実釣開始になった。着低後ゆっくりとリーリングを始めると、ハンドル5回転位から「ゴッゴッ」といったアタリがではじめ、間をあけながら25回転位まで続くが乗らず、すぐにボトムを取り直して、2投目でヒット。リールが巻けないどころか、ラインを引き出されかなりの手応えにニンマリしていると痛恨のバラシ。大物を期待しただけに残念無念。

しかし3投目、4投目と大型がヒットするがこれもばらし、いくら甲羅のように口が堅い魚でも、これではいけないとフックを伊勢尼に替え、再度挑戦。
すると今度はガッチリフッキング、1.2キロの良型をゲットするも、今度はフッキングし過ぎ?外すのに一苦労。もたもたしていると釣友にもヒット、これもまた大型?ネットを用意して待っていると2キロ級が浮いてきた。無事にネットインすると、あちらこちらでロッドがパッドから曲がりだし、私は暫くの間ネット係りに徹する事に〔笑〕一段落して釣り座に戻ると奥山氏の桶はすでに魚で満タン。

こんな機会は滅多に無いと色々なパーツを組替えデータを取りながら猛チャージをかけて、半日船の沖上がりまでにホウボウ40本以上にヒラメをゲットした。
タイとの明らかな違いは、かなり上まで追って来る事で、ボトムから20メートルくらいがヒットゾーンとなり、ボディーカラーは、大差はないもののピンクゴールドがやや有利で、ネクタイは赤、形状はウェーブの小が反応が良かった。

タックル
ロッド   アンサーシャフト 他
リール   カルカッタ1000F 他
ライン   PE0.8号+フロロ4号
ルアー   アンサー60グラム各色
パーツ   ネクタイ〔ストレート、ウェーブ、カーリー〕各色各サイズ
フック   伊勢尼、チヌ L LL

ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト