2007年のユーザーフォト vol.01

ユーザーフォト

年明けから釣れ続いていたサワラに変わり、茨城県波崎沖に、大規模なイナダの群れが入ったとの情報をキャッチ。
3月9日、波崎港征海丸に釣行した。
基本的には、イナダの数釣りを楽しみ、このところ激しいジャークパターンの釣りはご無沙汰していたので、春先に向け腕慣らしをかねての釣行だが、今回のように大根にイナダが着くとワラサやヒラマサの可能性も高くなる事から、こちらも密かに狙ってみる事にした。
当日は、夜明けと同時に実釣を開始、
水色も確認出来ない薄暗いうちから、当地定番のステイ80グラムBPを使って、これまで釣れていたサイズより、一回り大きくなった50センチ前後のイナダが順調に釣れ続き、前半だけで20本、後半に入るとサバが混じるようになり、メソッドの変更を余儀なくされたが、これが皆、丸々と太った40センチオーバーの大サバで、キャッチアンドイート派には良いお土産になったかも...
こうして沖上がりの12時半までに状況に合わせたヒットパターンを考えながら、本命25本の大サバ多数、密かに狙った獲物は残念ながら釣れなかったが、充分にジギングを楽しみ、勘を取り戻す事が出来た。